伝授する旨さ・ノウハウ

伝授する旨さの秘訣

良いスープは、良い素材から出来上がるのは間違いない

スープ

日本全国の地鶏にこだわり、研究してたどり着いた味!高知産の野飼い地鶏「土佐ジロー」のガラをベースにとったスープは、日本で私だけ。塩ラーメンには、まろやかな藻塩と、 鹿島沖で採れるシーリ貝の特製白タレをあわせたスープを使用。濃厚にして味わい深く、コクがあってキレがある!ラーメン評論家もうならせた私のスープの秘訣とは・・・

ポイントその1

地頭鶏(じとっこ)のブイヨン

宮崎の日南で見つけた一粒のダイヤのような存在感、プレミア感!地鶏の中でも名鶏中の名鶏!のびのびとした、自然の中で手作りの有機飼料を食べて育った地鶏たちは、肉にも骨にも玉子にもどこか力強いコクと旨みを感じます。このコクが私のスープを作り上げています。(ブロイラーは使用しません。)

ポイントその2
シーリ貝の白タレ

私多田本人が、海に潜って採りに行きます。市場に出回っていませんから。このシーリ貝が私の塩ラーメンを造り上げていると言っていいほど、深い味わいのスープを生み出します。

商標登録証

「無添加革命 地鶏彩々ブイヨン」「白タレ錦海」の商標登録しました。

自家製のたまご麺

自家製のたまご麺はストレートで、香川県直送の地鶏卵を使用。

塩ラーメンにのせるバター

一般販売をしていない北海道産バター。多田が惚れ込んだ逸品です。のれん分け店には、もちろんご提供します。北海道岩内郡にある倉島牧場の新鮮な生乳100%の醍醐味を一度味わってみてください。

チャーシュー

チャーシューに使用する豚肉も厳選。穀物中心の飼料で育ったこだわりのポークを使用。

  • 商品紹介
  • 購入方法

伝授するノウハウ

これらのノウハウは、研修費に含まれています。

  • 1.販売・接客に関すること
  • 2.店舗の設計、改装および作業導線に関すること※設計請負は別途です
  • 3.原料、資材及び機器等の供給に関すること
  • 4.店舗の商標登録のサポート
  • 5.店舗の立地調査のサポート
  • 6.そのた契約店舗運営に関する情報の提供

ページトップ

お問合せ 電話番号0280-31-4633

地鶏ラーメン研究会ブログ

個別相談会実施中 あなたも地鶏ラーメンで開業しませんか?詳しくはこちら

直営店のご案内

のれん分け店舗

地鶏ラーメン研究記

地鶏ラーメン研究会